COMPANY INFORMATION

greeting 

会長挨拶
未来を共有する仲間へ
ここに会社創立20周年を迎える事ができ、社員の皆様、そして支えていただいている関係者の皆様に、心より感謝申しあげます。私達㈱ジー・ディー・エスは1998年7月「浜松の若者に楽しんでいただき、元気になってもらいたい!」の想いの元、ビオラ田町地下に「宗家にんにくや」をオープンしました。それが縁で、牛角の本部レインズインターナショナル様と「牛角エリア本部」契約を結び、弊社の継続と成長に繋がっております。その後、3.11やリーマンショックにより日本に元気がなくなっていた頃、「地域を元気にしたい!」全社員の総意で「緑の谷のごちそうテラスCoCoChi」「Buzip事業」開業に至っています。「理念達成」への想いを常に心に留めて、これからの第二ステージも100年企業に向けた歩みを着実に進んで参ります。常に全社員が共有している未来(理念達成)と相談して方向性を決めて行きます。第二ステージ後半には、社員の子供達・若者達が夢を抱いて次々と笑顔で入社してくる会社になっています。社員全員が社長になりたいと想い、誰でも社長なれる会社であり、チームとして「集合天才」になることで、社員・関係各社・お客様にとって、「絶対必要な会社」となっていきます。是非、全員で「未来を共有する仲間」になって、楽しく充実した人生を謳歌しましょう!

創業20周年感謝と決意の集いを終えて
昨年11月15日グランドホテル浜松様にて、多数のご来賓のご臨席をいただき「創立20周年式典」を挙行することが出来ました。まずはその機会を得たことに深く感謝し、改めてお礼申し上げます。
20年を支えてくれた社員、彼らを支えてくださったご家族、社員OB/OG、加盟店の方々、パートナーの皆様、お取引の皆様、これだけ多くの大切な方々が式典に集まってくれて、感謝の気持ちが高まると同時に、次のステージへの決意を再確認しました。
創業からこれまで社員の成長を考えながら、お客様に「心地よさ」を提供し、喜んでいただこうと取り組んできました。そうしていると次から次へと応援してくれる方々が出て来てくれる、そんな“心地よいサイクル”を生み出し続けた20年を振り返る機会となりました。この振り返りと感謝の気持ちがジー・ディー・エス社員全員のモチベーションを上げ、第2ステージへの礎になると思っています。

 


100年企業へ向けた想い
「心地よさの追求」という創業の理念、これは経営における「経」であり、これからも変わることはありません。ジー・ディー・エス社員全員にとっての北極星です。めまぐるしく変化し、さまざまな情報があふれ、それを収集する手段も数多とある現代において、世の中から絶対必要な企業だと思われる存在になるには、「情報編集力」が必要不可欠です。情報編集力をもって企業はその都度、取り巻く環境に応じて変化していくこと、これが経営における「営」であります。
この経営における「経」と「営」をもって、私たちは100年企業へ向けた第2ステージにおいて、「全員が考え、主体性をもって行動する」という行動目標のもと、「飲食事業」「グローバル・サプライ事業」「情報ネットワーク・コンサル事業」を推進し、「浜松に根を張り、独自のネットワークを有しグローバルに展開する」という状態目標を実現します。その結果として、私たちジー・ディー・エスは実践を通して、社会的責任を果たし、包括的に社会に貢献します。
100年企業へ向けて、「お父さんお母さんの会社に入りたいな」と社員のお子さんが、そしてお孫さんが思えるような企業を社員全員でつくっていきたいです。私は3月末をもって社長を降り、第2ステージがはじまる4月からは新たな社長へとバトンを渡します。ずっと社長でいたら楽しいですけど、私ひとりが楽しんでいる訳にはいきません。世代が変わっても想いは伝わっていく、そういう100年企業を目指して、第2ステージは新しい社長をバックアップしていきます。





谷野剛一(やの ごういち)プロフィール

静岡県立浜松北高等学校卒業。青山学院大学経済学部経済学科卒業後、ヤマハ発動機(株)入社。
谷野税務会計事務所在籍中に愛知大学大学院経済学科研究科卒業。その後、昭和63年データハウス21設立(代表)。
平成8年 中部印刷(株)監査役就任。
平成11年 (株)ジー・ディー・エス設立(代表)。
平成23年 浜松西倫理法人会入会。


ページトップ